2017年1月1日日曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます
30年目の春です。輝かしい新年を迎え皆様にはいかがお過ごしでしょうか
ここ能登島では朝から晴天、晴れ渡る空の下、海はなぎ澄み切った海底にはナマコがのんびり横たわっているというのどかな正月となりました。
昨年中はトラブル続きで皆様には大変ご迷惑をおかけしたこと本当に申し訳ありませんでしたが
新年を迎える前にすべての問題はクリアできました。残るは寄る年波だけ。強いて言えばこれが
一番の問題かも。ですが。これからは一年1年が勝負、箱名の筏、船の鯛、アジイカ釣フアンの皆様のためにも一日でも長く続けていくつもりです。今後ともお付き合いよろしくお願い申し上げます。船頭の近況は
次男の息子がナマコの底引きのアルバイトをやりたいということで昨年の暮れから乗船して
一緒に頑張っています。3食昼寝付き宿泊代只で時給2000円。
息子にバイト代を払うため自分も頑張るという毎日。ま健康が一番です。
4月になったらまたお会いしましょう。
平成29年1月元旦


2016年11月17日木曜日

お知らせ

誠に勝手で申し訳ありませんが
一身上の都合により本日限りをもって今年の営業を終了せざるをえなくなりました。
本当にすみません。今年も度重なるご利用を頂き本当に有難うございました。
来年の春には必ず復活してまたお会いできることを楽しみにしております。
島の桜が満開のころにまた会いましょう。
有難うございました。

平成28年11月17日 フイッシング箱名船頭


2016年11月2日水曜日

お知らせ

営業時間の変更について
季節は巡りはや11月。夜明けが遅く日暮れがめっきり早くなりました。
季節に合わせて11月7日より時間を変更いたします。
1番船の出船は6時半、終了の時間は午後4時とさせていただきます。

2016年10月24日月曜日

お知らせ

11月1日火曜日都合により休業します。
筏の近況は?
そろそろ季節は晩秋だというのにここ能登島では目立った紅葉もなく、春みたいに三寒四温のような気候がつづいています。水温20度で例年と比べても2度近く高めに推移して、その影響かいまだにシマダイなどの高水温系の魚がはばをきかせている状態ですが、このところ沖筏の丸貝の
状況が好転のきざしありです。型も40cm級が混ざるようになってきています。特に1-2日空いた
筏が狙い目です。小型の数釣りは相変わらず好調で一日中楽しめます。
今シーズンも残すところ1っか月余りとなりましたが終了の日まで心置きなくお楽しみください。
11月は天気予報を十分に考慮して釣行をきめてください。無理は禁物。
あ、そうそう沖筏でアオリイカが釣れています。かなり慣れた人ならではの話ですが。
型も大きくなりました。試してみてはいかがでしょう!?

2016年10月6日木曜日

大山鳴動ネズミ一匹!

道端に柿の実がひとつ落ちていました。お陰様で大騒ぎするほどの強風は吹かず
能登半島においては殆ど被害はなかった模様です。当然のことながら我が7基の筏も
何事もなかったかのように悠然と浮いていました。
次の台風が来るまで、明日から三連休の間は心配無用でお客さんをお迎えすることができるかと思っています。明日の天気は晴れ、北東の風が多少吹くかもしれませんが問題ないかと思います
皆さんの幸運を祈る。

2016年10月5日水曜日

台風直撃!!

25年ぶりに台風が高い確率で直撃しそうです。少しでも勢力を弱めてくれないかと淡い期待を
抱いているがそれもかなわぬか!?おまけに今回は進行方向に向かってこっちは西側で
特に強い風の吹く位置になる。とても筏が無傷で済むとは思えない。
そこで7日ー10日までの連休に筏の予約をされているかたは台風が過ぎたら確認の電話を
入れてください。6日の朝にはわかりますのでお願いします。

船頭の台風情報でした。